スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹にあこがれて

こんにちは。



最近プーリップが更に可愛く見えて仕方がないです。

あのドールとフィギュアの間をさまようようなデフォルメ顔に落ちて早8年。

まっきいろも愛しく思える今日この頃です。



仕事もまあまあとやり過ごしつつ、

合間についドールのことを思い出す時があります。



ああ、あのニトリで買った戸棚を開ければ。

開けた瞬間ドールが勢ぞろい。

荒んだ心が潤います。



先日はプーリップをお迎えした友人に会い、

「なんか笑っているような気がする」

「同じ顔なのに、自分のドールは違う雰囲気がする」

と話していました。



元々ドールには興味があったらしく

学生時代の頃からなんというか、落ちそうだと思っていたのですがここまで見事にハマるなんて。

彼女を見ているとまるでお迎えしたての自分を見ているようでした。



そんな友人もお着物を作ったりなど

色々刺激を受ける話を聞きましたので

では私もひとつ何かしようと奮い立ったわけです。



そして、やはりここはと、

先日某巨人駆逐漫画のついでに購入したスケッチブックを手に取り、

ああでもないこうでもないとイメージ図を書き、

そしてようやく待ちに待った晴れの休日に決行しました。







意訳 先日のカスタムやり直ししました。



※ツイッターに上げたものと同じです。





続きを読む

スポンサーサイト
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。